レンカク

先輩から情報を戴き遠征してきました。
お祭り会場は大賑わい、視線の前には背の高い葦、
既に多くの方の三脚がならんでいます。見晴らしの良い場所を探し縁石に上がっての撮影です。
主役は沼の中洲で見え隠れしますがとにかく遠い100m以上はあるようです。
私のレンズでは豆粒状態でひたすら飛んでくれるのを待ちました。

e0259287_09174915.jpg
e0259287_09183921.jpg
e0259287_09185181.jpg
e0259287_09190401.jpg
e0259287_09191675.jpg
e0259287_09193326.jpg

夏羽のレンカクは絢爛でした。


by torikoi | 2016-08-21 09:20 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by yomogi_0 at 2016-08-21 09:32
おはようございます・・そしてはじめまして・・です。
レンカクの凛とした美しさを拝見して、思わずの書き込みです。
野鳥はあまり詳しくありませんが、そちらでしか会えない、珍しい鳥なんでしょうね。
うらやましいです(笑)
そしてまた、野鳥の名前を一羽覚えました(汗)
Commented by torikoi at 2016-08-21 09:56
おはようございます。
ご訪問有難うございます。
日本では冬鳥でこの綺麗な夏羽を見ることは
なかなか出来ないため大変な賑わいでした。
Commented by kenxken_mints at 2016-08-24 22:29
平さん こんばんは^^
綺麗なレンカクさんですね♪
遠くても会えて良かったですね^^お見事です(^^♪
Commented by torikoi at 2016-08-26 16:47
ミントさん お久しぶりです。
ホントに逢えて良かったです。
遠くでちらちら見えると、もっと近くに来て~と欲が出ます。
今回は飛んでくれてラッキーでした。
有難うございます。
<< タマシギ アカツクシガモ >>